ピンキープラスをお得に買う方法【購入前に要チェック!】

MENU

ピルとピンキープラスの併用

薬

 

避妊や生理痛の軽減などに使えるピル。
病院で出してもらえる薬です。
生理日をずらすこともできるので、一時的に飲んだことがある人もいるのではないでしょうか?

 

女性の悩みを解消してくれるピルですが、ピンキープラスとの併用はできるのでしょうか?

 

ピルの成分

ピルには、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」が配合されています。
飲むことで排卵をコントロールできるので、避妊ができたり生理に関する悩みを解消することに役立ちます。
配合されている女性ホルモンの量によって、低用量ピル、中容量ピル、高容量ピルと3種類に分けることができます。

 

ピンキープラスの成分

ピンキープラスの主要成分は、「ブラックコホシュ」「バレリアン」「ロディオラロゼア」「ヘンプオイル」「発酵ウコン」となっています。
この中で女性ホルモンに近い働きをしてくれるのは「ブラックコホシュ」のみです。
プエラリアミリフィカに比べるとバストアップ効果が弱い分、穏やかな効き目です。

一緒に飲まない方が無難

プエラリアよりも効果が弱いなら大丈夫でしょ?

確かに、ブラックコホシュはプエラリアより効果が弱いです。
とはいえ、少なからず女性ホルモンに作用するものなのです。
安易に大丈夫だと思って飲んでいると、ホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。

ホルモンバランスが崩れると、次のような副作用が出る可能性があります。
  • 生理不順
  • 不正出血
  • 子宮内膜症
  • 吐き気
  • 頭痛

ピルの効果がしっかりと得られるかも怪しくなってしまいます。

ピルもピンキープラスもタダではありません。
せっかく買ったものを無駄にしないためにも、体調を崩さないためにも、ピンキープラスとピルの併用はやめましょう!

そもそもピルを飲んでいるとバストアップしやすい身体になっている!?

ピルは、飲むことで体内の女性ホルモンのバランスを調節するものです。
そのためバストアップしやすい状態になっていて、実際にピルでバストアップしたという話もチラホラあります。

 

かといって、ピルを飲み続けるだけでバストアップするのかといえば、そうではありません。
サプリも同じですが、あくまで「バストアップしやすい状態」になっているだけなのです。

 

大切なのは、同時にバストアップ効果のあるものを取り入れることです。
具体的には、質の良い睡眠やバランスの良い食事です。
バストケアマッサージや運動も行うとさらに効果がアップします。

 

ピルを飲んでいるから、ピンキープラスを飲んでいるから、だけではなく、普段からバストアップにいいことを行っていってくださいね!