ピンキープラスの効果的な飲み方

MENU

ピンキープラスの効果的な飲み方って?

まず始めに、サプリメントは健康補助食品です。
薬と違って、確実に効果が出るというものではないんですよね。

 

だからこそ効果的な飲み方を知って取り入れる必要がある訳です!
工夫して飲んでいる人と、なんとなく飲んでいる人。
どちらが早く効果を実感できるか分かりますよね?

 

ピンキープラスの効果的な飲み方をご紹介します!

 

1.寝る前に飲む!

寝ている間は成長ホルモンの分泌が活発になって、女性ホルモンの分泌量も増える時間です。
特に寝てから3時間は女性ホルモンの分泌量が多くなると言われています。

 

寝る前に飲むことで、ピンキープラスの睡眠サポート効果やリラックス効果が効果的に働きます。

 

他の時間に飲むことでも多少なりとも効果はありますが、睡眠サポート効果が薄まってしまいます。
ぜひ寝る前に2粒飲む!を習慣化させてください。

 

2.生理後から排卵までの2週間を重点的に飲む!

生理後から排卵までの約2週間は、胸を大きくする女性ホルモンが多く分泌されている時期になります。
その時期に合わせて飲むことで、ピンキープラスの効果も実感しやすくなります。

 

逆に排卵から生理中は、分泌が抑えられている時期になります。
この時期にピンキープラスを飲むと、ホルモンバランスが崩れて副作用が起こる可能性が高くなります。
生理が終わるまで飲むのを控えるか、もしくは飲んでも1粒だけにすると影響がありません。

 

3.最低でも2〜3ヶ月は飲み続ける!

バストアップサプリは、他のサプリメントと比べて効果を実感するまでに比較的時間のかかるサプリです。
その理由は、女性ホルモンの分泌方法にあります。

 

女性ホルモンは左右にある卵巣からされるのですが、使われる卵巣は生理ごとに左右が切り替わることになります。
そのためバストアップサプリの効果が行き渡るのは、約2〜3ヶ月後となります。
プエラリアミリフィカを使っていないピンキープラスも、最低でも同じくらいの時期がかかることになります。

 

1週間や1ヶ月で「効果が出なかった!」と判断するのではなく、「バストアップサプリは時間がかかるものだ」と理解して、飲み続けることが大切です。

ピンキープラスは何で飲む?

ピンキープラスは水か白湯で飲むことが推奨されています。
オススメは、白湯かぬるま湯です。
水でも良いのですが、身体の冷えは血行が悪くなってバストアップを邪魔する可能性があります。
最低限、常温の水で飲むようにしてくださいね!

 

胃の弱い人は、空腹時にサプリを飲むと吐き気が出たりすることがあるようです。
そういったことを防ぐために、ピンキープラスを飲む少し前に牛乳をコップ1杯飲むのは大丈夫です。

 

大切なのは、ピンキープラスを飲むときには水かお湯ということ。
他の飲み物だと、吸収が悪くなったり、逆に効果が強くなりすぎてしまうこともあります。
口の中で飲み物とサプリが混ざるのと、胃の中で胃液と混ざって薄まった飲み物とサプリが混ざるのは別物ということを覚えていてくださいね!

 

>>ピンキープラスを安く買いたいなら!こちらをチェック!