ピンキープラスは飲むのをやめると胸が元に戻る?

MENU

飲むのをやめたら胸は元に戻ってしまう?

生活習慣の改善をサポートしてくれる「ピンキープラス」。
飲み続けて効果が出た!となったときに気になるのが、いつまで飲み続ける必要があるのかということですよね。

 

口コミをチェックしてみると、大きくなった胸をキープできている人と、飲むのをやめたら胸が小さくなってしまった人のどちらもいました。
そして見えてきたのは、ピンキープラスだけにバストアップを頼っていた人は胸が元のサイズになってしまったということでした!

ピンキープラスの効果をおさらい

一旦、ピンキープラスの効果を振り返ってみましょう。

 

ピンキープラスは、生活習慣の改善と睡眠の質を向上させることでバストアップをサポートしてくれるサプリです。
他のバストアップサプリと違うのは、プエラリアミリフィカが入っていないということ!

 

生活自体を改善することでバストアップしやすい身体を作ることがコンセプトとなっています。
プエラリアミリフィカで一時的に女性ホルモンの分泌量を増やすサプリとは違うのです。
そのため飲むのをやめたからといって、女性ホルモンの分泌量が一気に減るということには繋がりません。

大きくなった胸をキープする方法

では何が悪いのかと言うと、最初に書いたとおりピンキープラスに頼りすぎてしまったことが原因です!

 

女性ホルモンの分泌量は、生活習慣で大きく変わります。
ピンキープラスでその質を底上げしていたのに、飲むのをやめたらレベルが下がってしまいます。
そうすると、もちろん女性ホルモンの分泌量が下がってしまいますよね。^^;

 

大きくなった胸をキープするために、次のことを実践してくださいね。

 

バランスの良い食事をとる。

暴飲暴食は、血行が悪くなる原因になり、栄養が胸まで届かないことになります。
逆に極端に少ないなど片寄った食事は、栄養が足りなくて女性ホルモンの分泌が減ってしまったり、胸を維持できなくなります。
適量を適切に食べることが大切です。
大豆製品はバストアップに効果的なので、食事に積極的に取り入れたいですね!

 

睡眠をしっかりとる。

睡眠を取ることで、身体の疲れとストレス解消に繋がります。
身体が疲れていると女性ホルモンの分泌量も減ってしまうので、毎日しっかり寝るようにしましょう。
寝ている間は女性ホルモンの分泌が活発になるので、質の良い眠りを取る事はバストアップにも繋がります。

 

ストレス解消を心掛ける。

ストレスが溜まった状態だと、女性ホルモンの分泌がうまくいかなかったり、血行が悪くなって栄養が胸に届かなくなります。
全体的な体調にも関わってくるので、ストレスは溜め込まないようにしましょう。

 

サプリだけではなくバストケアも行う。

バストケアマッサージを行うことで、胸の血流やリンパの流れがよくなります。
そうすると女性ホルモンや栄養が胸に届きやすくなるので、栄養が届いてなくて胸が小さくなったということを避けることができます。

 

身体を冷やさないようにする。

身体が冷えると、血行が悪くなって女性ホルモンが胸に届きにくくなります。
お湯に浸かったり、軽い運動をしたり、身体を温めるようにしましょう。
特に夏場のクーラーは冷えの原因になりがちなので、気をつけましょうね!

ピンキープラスに頼らない習慣を作ることが大切

胸を元の大きさにしない方法は、本当に日常生活のケアの積み重ねです。
生活習慣の改善は、胸だけじゃなく健康にも役立つはずです。
理想のスタイルを手に入れるためにも、意識して変えていってくださいね!

 

>>ピンキープラスをお得に買うには?こちらをチェック!